弊社のロゴマーク 弊社の電話番号

ホーム 業務紹介 所在地 料金表 よくある質問 サイトマップ


神奈川県内のハードディスクデータ復旧



神奈川県内の外付けハードディスク、パソコンの内部ハードディスクのデータ復旧を安価な固定料金で行っています。電源が入らない、データを読み取れない、データを誤って消去してしまったなど、先ずはご連絡ください

1テラ以内は一律に8000円、それ以上は10000円の固定料金です。基本料、見積料、作業時間、その他の理由で増額されることはありません


格安表示

料金概要



データ復旧料金について

通常の破損の場合(物理的、または電気的破損でない場合)

1テラ未満   8000円固定
1テラ以上  10000円固定

ハードディスクを誤ってフォーマットしたり、フォルダーやデータを間違って消してしまった場合、また、ハードディスクが[フォーマットしますか]のメッセージが出てしまうなどの場合などです。
ハードティスクの劣化や軽度なキズなどによるハードディスク破損もデータを復旧することができます。
電源不良の場合(電源が入らない場合)  12000円

別途部品代がかかることがあります(破損の部品によって400円〜10000円位になります)

プリント基板


上の写真はハードディスクのプリント基板の一例です。電源が入らなかったり、モーターが廻らない症状は一般的にこのプント基板の破損が原因です。破損した部分によって修理部品代が変わります
小さな素子の破損の場合は数百円ですが、その他の大きいカスタム部品の破損の場合はハードディスクの容量により4000円〜10000円位になります

顕微鏡写真


ハードディスクのプリント板は肉眼では見えない微小電子部品、とても細い電気回路、カスタム部品などから構成されています。破損個所を探すためには測定器と回路を拡大して 観るための顕微鏡が必要です。
破損個所を修理する場合はハンダづけされた部品の交換、回路の修理などとても細かな作業になります。


ご注意
同一のハードディスクをご自身で購入してプリント基板を交換することは絶対にお止めください。動作しないばかりか、データ破損をおこします。プリント基板を交換する場合は同時にRAM ICの交換も必須で、これを交換しないとディスククラッシュを起こします


ハードディスクの内部破損の場合(ヘッド破損など)  22000円

別途部品代がかかります(4000円〜10000円位)。ディスク破損の場合は復旧できません

プリント基板


上の写真はハードディスクの内部です。ヘッド破損の場合は部品交換してデータ復旧できますがディスク破損の場合は復旧不可となります
ヘッド破損の場合はヘッド交換費用が4000円〜10000円位になります(ハードディスクの容量により異なります)

ハードディスクは上記以外にモーター、ディスクの変形などの破損があります。モーター破損はハードディスク内部破損と同等の修理を行ってデータ復旧を行いますが、ディスク変形の場合はデータ復旧不可となります

ハードディスクはチリ、ほこり厳禁のため内部破損の場合は防塵環境で作業を行います。個人の方が修理を行うことは大変に困難ですのでおすすめしません
特に内部破損の場合、ヘッドの不良かディスクの不良かの判断は外見で判断できず、いずれか一方の破損の場合と両方の破損の場合があります。したがって、ディスク破損の場合はデータ復旧できず料金は発生しませんが、部品代は実費がかかります

ハードディスクの分解画像を以下に示します

ハードディスクのケース
ハードディスク分解-ケース
ハードディスクのカバー
ハードディスク分解-カバー
ハードディスクのプリント基板
ハードディスク分解-プリント基板
ハードディスクのヘッド
ハードディスク分解-ヘッド
ハードディスクのカバー
ハードディスク分解-ディスク
ハードディスクのモーター
ハードディスク分解-モーター

ハードディスクの内部は上の写真のように分解されます。
ハードディスクのプリント基板にはとても複雑な配線が施されていてこの基板を修理するのはとても困難です。同型のハードディスクを買って単に交換すれば治るものではありません。 このプリント基板にはディスクの情報が記憶されたBIOSメモリーが取り付けられているためこのチップも同時に移設しないと認識されないばかりか、ハードディスクを破損しかねません。
高度な知識がなければ移設できないため一般の方は試したりしないでください。

ヘッドはとても破損しやすいためこれを交換するようなことをすべきではありません。ヘッドには駆動部分に強度な磁石がついているため取り外しに注意が必要です。 ちょっとした手順ミスでヘッドだけでなくディスクにまでキズつけてしまいます。

モーターが回転しない場合はモーター不良なのか、電気系統なのかの判断が難しい部分です。確認のためには測定器が必要で、電気の知識がなければなれません

広告

ハードディスクの破損について

ハードディスクには外付けのものとパソコン内部についているものがありますがどちらも同じものです。
サイズは小さい2.5インチ型と大きい3.5インチ型の2種類があり、2.5インチ型はポータブル外付けハードディスク、およびノートブック型パソコンで使われます。
3.5インチ型ハードディスクは設置型ハードデイスク、およびデスクトップ型のパソコンで使われています。

ハードディスクの種類



ハードディスクの破損と認識される症状には次のようなものがあります
パソコンの場合
● Windowsシステムの破損
 ハードディスクの破損ではないためデータはすべて取り出せます
● ハードディスクの論理的破損
 ハードディスクの破損ではないためデータはすべて取り出せます。パソコンの動作が多少遅くなる程度のためパソコンは通常に使用できます
● セクター破損
 ハードディスクのディスク面についたキズです。パソコンの動作が極度に遅くなります。通常はパソコンの動きが遅いと感じますがどうにか使用できるため原因が分からないままイライラしながら使用することになります。
この状態ではデータ復旧に多少時間がかかりますがほとんど全て復旧できます
● 最初の大きなメーカーロゴマークが出たあと真っ暗な画面でようこそ文字が出ない
 Windowsシステムの破損とハードディスク破損のいずれかが疑われますが一般的にデータは復旧できます
● 電源は入るが画面に何も出ない
 ハードディスクの破損の可能性がないわけではありませんが一般的にデータは復旧できます
● 電源が入らない
 ハードディスクの破損の可能性がないわけではありませんが一般的にデータは復旧できます
● 青い画面(ブルー画面とも呼ばれる)
 ハードディスクの破損や他の破損のこともあります。ハードディスクの破損の場合は通常の方法では復旧できないことがあります
● ウラー修復が繰り返される
 Windowsシステムの破損、およびハードディスクの破損のいずれかが疑われますが一般的にデータは復旧できます
● パソコンの動作が異常に遅く、パソコン内部からチリチリ音がする
 ハードディスクのキズの可能性がかなり高く、データは一般的に復旧できるが時間がかかることがあります
● 突然パソコンのデスクトップ画面まで進まなくなった
 Windowsシステムの破損、ハードディスクの破損、その他が疑われます。ハードディスクの破損の場合は通常の方法では復旧できないことがあります
● ハードディスクから金属音、またはカツンカツンぶつかるような音がしてパソコンが起動しない
 ハードディスクのキズの可能性がかなり高く、通常の方法では復旧できません


外付けハードディスクの場合
● 電源が入らない
 プリント基板の破損の可能性が高く、プリント基板を修理することによってデータ復旧できます
● モーターが廻らない
 プリント基板の破損の可能性が高く、プリント基板を修理することによってデータ復旧できます
● ハードディスクから金属音、またはカツンカツンぶつかるような音がしてパソコンが起動しない
 ヘッド、またはディスクの破損が疑わられ、通常の方法ではデータを復旧できません。また、部品を交換しても治らないことがあります


ハードディスク使用時の注意事項
パソコンが破損してもほとんどの場合データは取り出すことができます
データを削除したり初期化しても可能です。パソコン動作中に消去した場合は直ちに使用を止めればかなりの確率でデータを復旧できます

パソコンに大切なデータが入っている場合は次のことに注意してください。
ハードディスクは1分間に5000回転以上の高速で回転しているとても精密な記憶装置です。刺激やホコリなどに弱いため取り扱いに注意が必要です。
パソコンの中からチリチリ音がしだした場合はハードディスクが壊れる前の症状です。このまま使い続けると突然パソコンが起動しなくなったり、 動きが遅くなったり、エラーメッセージが出だします。さらに症状が進むとカタカタと音がしだすこともあり、このような状況になるとデータを 取り出すのにとても時間がかかったり、データの取り出しができなくなることがあります。

ハードディスクに大切なデータが入っていて故障が疑われる場合はディスククリーンアッブ、ディスクデフラグ、無料の復旧ソフトによるデータ取り出し 止めてください。キズが原因でパソコンが異常動作している場合、さらにハードディスクにダメージを与えてデータ復旧しにくくなります

ハードディスク送付時の梱包方法
パソコンやハードテセィスクを宅急便で送る場合はダンボール箱にできるだけたくさんのクッション材を詰めるか、あるいは宅急便屋さんが簡易の専用箱を 用意してくれますので依頼してください。


営業時間:8:00〜22:00時 (朝7:00から受付けています)
営業日:(年末年始以外は無休です)

連絡先

サイトの新規登録106相互リンク検索エンジン〜AtoZ♪Search〜自動相互リンクサイト自動相互リンク集東京散歩リンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜中国語留学・韓国語留学の東京文法語学教室即時反映されるディレクトリ型検索エンジンSEO対策型検索エンジン・バビバビ同盟ただモールad2townありさんサーチPHPプログラミング自動相互リンク集自動相互リンクサイトWeb Naviみんなの検索サイト!自動相互リンクPlus検索エンジン Alcarna