弊社のマーク 住所および電話番号
復旧の概要説明




東京都のUSBメモリーデータ復旧



パソコンから読み出せなくなったり、フォーマットしたり、削除、消去、折れ破損などしたUSBメモリーのデータを一律に固定の料金で復旧しています。データ復旧後の返送費用とデータ保存DVDの費用も含んだ料金です。データを復旧できない場合は料金をいただきません。


USBメモリーの内部

一見頑丈そうに見えるUSBメモリーを分解すると下の写真のようになっています(中に大切なデータが入っている場合は決してケースから取り出したりしないでください。とても精密で破損しやすいため壊れてデータを取り出せなくなってしまいます)。
いろいろな形のUSBメモリーが販売されており、内部の構造もいろいろですが、おおよそこのようになっています。
写真のようにコネクターと呼ばれるパソコンのUSBの口に差し込む金属部分、パソコンとUSBメモリーの記憶素子を制御するコントローラ、各種データを記憶するメモリー素子から構成され、その他、肉眼では見えない細かな電子部品とそれらを接続するとても細い回路から構成されています。

USBメモリーの内部写真


破損したUSBメモリー

USBメモリーは無理な力が加わると金属部分と基板の取り付け部分が断線したり変形しやすい構造になっています。そして折れ曲がった場合に内部の配線が断線してパソコンから認識されなくなります。 このようになると顕微鏡で断線箇所を確認しながら修理するとても細かな作業になります。

折れたUSBメモリー



復旧料金について

データの復旧 料金は一律に固定定額制でメモリーの容量や種類による増額などの変更はありません。データ復旧後にお返しするUSBメモリーの郵送料、およびデータを書き込んでお返しするDVD 1枚分の費用も含まれています。 復旧されたデータ量が多くて1枚のDVDでは足りない場合、2枚目からは1枚につき100円の追加料金の負担をお願いしています。USBメモリーの容量が32ギガ、またはそれ以上の場合は別に保存用のUSBメモリーも送ってくださいますようお願いします
5300円
折れ破損の場合 折れ曲がったり、変形して認識されなくなった破損USBメモリーは長時間作業となりますので料金が変わります
12000円
内部部品の破損時 パソコンに取り付けても認識されず、小さなランプ(アクセスランブと呼ばれる)が点灯しない、または点滅を繰り返したり、点灯したまま点滅しない場合。このような症状はコントローラと呼ばれる内部のチップ破損の場合がほとんどで通常の方法でのデータ復旧はできません。 修理に数週間程度の期間と部品代がかかり、破損の状況によってはデータを復旧できないことがあります。
22000円


USBメモリーのデータ復旧

USBメモリーのデータが見えなくなった場合、パソコンに取り付け、取り外しを繰り返したりしても改善はせず、一層状況を悪くしてしまいます。
復旧の依頼をいただいた場合、一般的に高い確率で復旧できますが、内部の電子部品が破損した場合は難易度の高い部品交換が必要になり、作業も数週間と長期化します。

通常、USBメモリーは次のような症状を起こしてデーターを読み取れなくなります。
1.静電気などによる内部コントローラの破損
2.パソコンに取り付けても反応しない
3.パソコンに取り付けると認識はされるがデータが全く表示されない
4.パソコンに取り付けると一部分だけ表示される
5.パソコンに取り付けると文字化けしてデータが開けない
6.パソコンに取り付けるとフォーマットしますかのメッセージが出る
7.折れ曲がり、ぐらつきなどの物理的な破損
8. USBメモリーのアクセスランプの点灯異常

上記1、2、8の場合はデータを取り出すのが長期化、または取り出し不可になることがあります


無料、または有料のデータ復旧ソフトがいくつかありますが、USBメモリーのデータを復旧するには症状によっていろいろ使い分けが必要で、一種類のソフトでは復旧できません。 また、作業方法も違ってきます。一般的に無料の復旧ソフトで完全に復旧できるものは存在しないのが実状で一部分だけ復旧できたり、すべてを復旧するには購入しなければならなかったり、復旧操作を行うことによって症状が悪化したり、さらには 無料のソフトをダウンロードすると無関係な迷惑ソフトを落とし込まれてパソコンが異常動作を起こすなどの危険が伴います。

データの復旧は復旧ソフトで試みる場合と、破損がUSBメモリーの部品破損の場合はまず修理を行ったあとでデータの取り出しにかかることになります。したがって、常に復旧ソフトを試みても取り出せるわけではありません


連絡先
連絡先


作業の流れ
USBメモリーが電気的、または物理的に破損していない場合は症状をみながら復旧作業にかかります。
USBメモリーが物理的な破損である場合はお客様にその旨お知らせして作業の継続について確認をとります。
USBメモリーが内部の電子部品の破損であると判断された場合は部品の交換による料金が発生したり、修理不可となることがありますのでお客様にその旨お知らせして作業の継続について確認をとります。


お客様からのUSBメルリーの送付方法
USBメモリを送っていただく場合は途中で破損、または紛失しないように注意が必要です。 宅急便で送る場合は保護処置を施したうえで目立つ大きさの封筒などに入れてください。

中に連絡の取れる電話番号(SMSショートメールを受信できる携帯電話を推奨)、および復旧が必要なデーターの種類をメモ書きして同封してください

USBメモリーの容量が32ギガ、またはそれ以上の容量のUSBメモリー、または外付けのハードディスクを同梱してください。外付けのハードディスクを同梱する場合は封筒による送付ではなく、宅急便などで送付してください


弊社からの返却方法
復旧データの容量が少ない場合はDVDにデータを書き込んで返送します。別にUSBメモリー、または外付けのハードディスクを同梱してくださった場合はそれらに書き込んで返送します。
外付けハードディスクでの返送の場合はお客様負担の着払いヤマト宅急便となります

お支払い方法
データを取り出せた場合は復旧データと振込先を記載した用紙を同封しますので確認が済みましたらお振り込みください

復旧作業の所要日数
USBメモリーが電気的、または物理的な破損でない場合は数日で完了します。劣化破損している場合は数日から数週間になることがあります、また、物理的な破損の場合は受け取り後に症状をみて予定をお知らせします。
数ファイルの小さいデータの場合でお急ぎの場合はメール、または他の方法で先にお渡しできることがありますのでご相談ください。

作業完了後のデータ保存
データをお返し後2週間は弊社でデータを保管しています(2週間を経過しますと弊社の記録装置から消去します)。 データをなくした時などの場合はこの間に連絡いただきますと再発送できます。確認完了の連絡をいただいた場合は即時に消去します

業務内容

受付時間:7:00〜22:00時
営業日:年末年始以外は無休です

電話と住所

サイトの新規登録106相互リンク検索エンジン〜AtoZ♪Search〜自動相互リンクサイト自動相互リンク集東京散歩リンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜中国語留学・韓国語留学の東京文法語学教室即時反映されるディレクトリ型検索エンジンSEO対策型検索エンジン・バビバビ同盟ただモールad2townG-コレクションありさんサーチPHPプログラミング自動相互リンク集自動相互リンクサイトWeb Naviみんなの検索サイト!自動相互リンクPlus