受付時間と連絡先を表示 自社の業務概要を表示


埼玉県のUSBメモリーデータ復旧と修理

埼玉県の表示


誤って消去したり削除、フォーマットしたUSBメモリーりから安い固定料金でデータ復旧しています。折れたり変形したUSBメモリーの修理も行っています

消えたデータの復旧

1ギガ以下 3200円
1ギガ以上 5300円

料金が増額されることはありません。メモリーの容量が128ギガのように大きくても同一料金です。

復旧後にお返しするUSBメモリーの郵送料、データを書き込んでお返しするDVDの1枚分の料金も含まれています。 1枚のDVDで足りな場合は2枚目から1枚につき100円の追加料金となります。復旧するUSBメモリーの容量が16ギガ位以上の場合は別に保存用のUSBメモリーも送ってくださいますようお願いします


各種USBメモリーのサンプル

USBメモリーのサンプル

図のようにUSBメモリーにはいろいろな形のものがあります。
最近では128ギガバイト、256ギガバイトのような大容量のUSBメモリーが販売されています。注意しなければならないのはUSBメモリーは永久保存用ではありません。劣化したり初期不良品だったり、取り扱い方によって突然データが見えなくなったり破損したりします。
大切なデータは二重管理するようにしましょう。


USBメモリーのケースを外した例

USBメモリーのケースを外した例

USBメモリーのケースを開けると上の写真のように微細な電子部品が見えます。この写真は参考例で全く異なったものもあります。一般的にパソコンのUSBの口に差し込むコネクターの部分、データを記憶するメモリー、パソコンとメモリーの通信を行うコントローラチップ、そしてとても小さな電子部品、それらを電気的につなぐとても細い回路から構成されています。
各電子部品や回路図はレンズを使っても確認できません。修理する場合は顕微鏡で見ながら毛髪のように細い配線を半田付けしたりします。一般の方が作業をすると回路パターンが焼き切れてしまいます
内部は細かく壊れやすい構造ですのでカバーを外したりしないようにしましょう。


強い衝撃などによって曲がったり、変形したUSBメモリーからのデータ復旧

物理的に破損したUSBメモリー1

物理的に破損したUSBメモリー2

上の写真はUSBメモリーのコネクター部分が折れ曲がって変形したり、折れて取れてしまったものです。このように破損した場合、USBメモリーの内部に張り巡らされた回路や電子部品の接続部分まで断線してしまうことがあり、修理はとても難しい作業となります。注意しないと断線箇所がますます広がったり、微小部品が焼けて修理不可になりかねません


強い衝撃などによって曲がったり、変形したUSBメモリーからのデータ復旧について

USBメモリーが衝撃や無理な力をかけたことにって曲がったり、折れ、傷などの原因でパソコンからデータを読み取れなくなった状態を物理破損と言います
物理破損になったUSBメモリーからデータを復旧する場合は先にUSBメモリーの修理を行ったあとでデータを取り出す作業を行います。この場合、破損の症状によっては数日かかることがあり、料金も次のように変わります

  物理破損したUSBメモリー 12000円

USBメモリーの破損の程度によって即日で修理完了する場合と破損がひどい場合は数日〜1週間位かかることがあります


内部の電子部品が破損したUSBメモリーからのデータ復旧について

USBメモリーの内部電子部品が電気的に破損した場合の症状を言います。
内部のどこが破損したかによって修理できる場合と修理できない場合があります
マイクロSDや長さが1センチくらいしかないものは修理できません

  電気的破損したUSBメモリー  22000円

USBメモリーの破損個所によって数日〜1週間位かかることがあります


USBメモリーのデータ復旧の可否について

USBメモリーのデーター復旧は成功率が高いものですが必ず成功するものではありません。

USBメモリーの異常な症状と修理可否はいかのとうりです。
■ 内部の電子部品の破損
  復旧ソフトでは復旧できません。先に修理を行って復旧できることがあります
■ 電気変動などによる破損
  復旧ソフトでは復旧できません。先に修理を行って復旧できることがあります
■ 誤ってフォーマットした場合
  ほぼ確実に復旧できます
■ 誤って消してしまった場合
  ほぼ確実に復旧できます
■ 品質不良、劣化などによるもの
  復旧できる場合とそうでない場合があります
■ 取り付け、取り外しを行うことによる不明の異常
  復旧ソフトで復旧できることがあります
■ (フォーマットしますか)のメッセージが出て使えなくなった場合
  高い確率で復旧できます
■ 内部の電子回路、または電子部品の破損
  修理して復旧できることがあります
■ 変形、折れ曲がりなどの物理的な破損
  修理して高い確率で復旧できます

無料のソフトで復旧を試みることはお止めください。大切なデータを一層破損して依頼されることがあります。
また。無料ソフトをダウンロードすることによりパソコンが異常動作することがあります。

データの復旧は症状によってソフトの使い分けが必要です。1種類のソフトですべて対処できるわけではありません。また、フリーのソフトではデータを復旧できないと思ってください
USBメモリーの内部破損の場合は復旧ソフトを試みても取り出せません

連絡先
連絡先


ご依頼から完了までの流れ

■ 物理的破損でない場合

電話で状況をお聞きします
1 電話で状況をお聞きします

送付していただきます
2 送付していただきます

データを復旧します
3 データを復旧します

復旧データをお返しします
4 復旧データをお返しします

お振込ください
5 復旧データをご確認次第振込ください


USBメモリーが電気的、または物理的に破損していない場合は直ちに復旧作業にとりかかります。
USBメモリーが電気的、または物理的な破損であると判断された場合はお客様に連絡をとって作業の継続について確認をとります。
USBメモリーの内部で電子部品が破損している場合や特殊な形のものは部品が必要になったり、修理期間が長くなったり、修理できないことがあります。

お客様からの送付方法
USBメモリーを郵送される場合は途中で破損しないように注意が必要です。特にポストから郵送する場合は固い容器や緩衝材で包んで保護してください。
折れ曲がったり変形したUSBメモリーは郵便局の分別機で破損する心配ありますので箱などに入れてください。 宅急便で送る場合はできるだけ目立つ大きさの封筒をご利用ください。

USBメモリーの保護する例

USBメモリーを保護する画像例
折れ、変形USBメモリーを保護する例

折れ、変形USBメモリーを保護する画像例

USBメモリー、および120円切手を同封してください。切手はデータを復旧できた場合お返ししますが、復旧できなかった場合にこの切手でお返しします

USBメモリーを保護する例

メモリー機器と、連絡の取れる電話番号(SMSショートメールを受信できるもの)、および復旧希望のデータの種類をメモ書きして同封してください

USBメモリーの容量が16ギガ、またはそれ以上の場合は同じ容量のUSBメモリー、または外付けのハードディスクを別に送ってください。その場合、封筒による送付ではなく、ゆうパックか宅急便で送付してください

弊社からの返却方法
復旧データの容量が少ない場合はDVDにデータを書き込んでお返しします。別にUSBメモリー、または外付けのハードディスクを送って頂いた場合はそれらに書き込んでお返しします。
なお、ハードディスクでのお返しの場合はお客様負担の着払いのヤマト宅急便となります

復旧データの返却方法

お支払い方法
データを復旧できた場合、復旧データと振込先を記載した用紙を同封しますので確認が済みましたらお振り込みください

復旧作業の所要日数
USBメモリーが物理的、または電気的に破損していない場合は数日で完了しますが、物理的、または電気的に破損している場合は数日から数週間になることがあります、また、復旧に日数がかかる場合は受け取り後に症状をみて予定をお知らせします。
データ量が少なく、お急ぎの場合は他の方法で先にお渡しすることもできますのでお申しつけください。

作業完了後のデータ保存
データ返却後2週間は弊社にて保管しています。2週間を経過しますと弊社の記録装置から消去しますのでデータをなくした時などの場合はこの間に連絡いただきますと再発送できます。

業務内容

受付時間:7:00〜22:00時
営業日:(年末年始以外は無休です)

電話と住所


サイトの新規登録106相互リンク検索エンジン〜AtoZ♪Search〜自動相互リンクサイト自動相互リンク集東京散歩リンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜ただモールありさんサーチPHPプログラミングみんなの検索サイト!自動相互リンクPlus