会社のロゴマークと連絡先
業務の概要と特徴を説明


愛知県のUSBメモリーデータ復旧・修理

サポート地区の説明


消してしまったりフォーマットしたUSBメモリーりから安い固定料金でデータ復旧しています。折れたり変形した破損USBメモリーの修理も行っています

データ復旧料金と修理料金について

データの復旧料金   5300円 (1ギガ以下 3200円)
誤って消したり、フォーマットした場合、何らかのエラーメッセージが出たなど物理的、または電気的に破損していない場合の復旧料金です

USBメモリーの容量、復旧するデータの量、データの種類に関係なく一律に固定料金です。
他に一切料金の変更はありません。復旧後にお返しするUSBメモリーの郵送料金、データを書き込んでお返しするDVD 1枚分の費用も含まれています。 1枚のDVDで足りない復旧データ量の場合、2枚目からは1枚につき100円の追加料金をお願いしています。データ量が多い場合は別に保存用のUSBメモリーも送ってくださいますようお願いします
物理的破損の修理   12000円
折れてしまったりぐらついた破損USBメモリーの場合は長時間の作業となりますので料金が変わります

1センチメートル位の短い特殊な小型USBメモリーの場合、折れ方によって修理できないことがあります
電気的破損の修理   12000円 + 部品代(数千円)
外見では何ら異常が見られなく、パソコンから全く認識されない場合です

パソコンに取り付けてもUSBメモリーの小さなランプが点灯しない、点灯したまま点滅しない、点滅を繰り返してパソコンから認識されない、高熱を発するなどの症状の場合です。 コントローラと呼ばれる半導体チップの故障が疑われます。 このような症状の場合は修理が必要で、修理部品代が別途かかります。
USBメモリーの内部の構造によっては修理できないことがあります。


USBメモリーの内部構造と破損の状態について
下の画像はUSBメモリーのケースを外した一般的な内部の構造です。いろいろな形のものが販売されているため内部の構造も多種にわたっています。
コネクター:パソコンのUSB差し込み口にに取り付ける金属部分です。
コントローラ:パソコンとUSBメモリーの記憶装置間を仲介をする重要な部分です。
メモリー:データを記憶している記憶装置です。
その他、とても小さな電子部品と細い回路によって構成されています。

USBメモリーの外形
USBメモリーの外部の画像例
USBメモリーの内部
USBメモリーの内部の画像例

変形、折れ曲がったUSBメモリー
USBメモリーの内部写真

上の写真はコネクターの部分で折れ曲がってしまったUSBメモリーです。このように折れた場合は折れた箇所に配線されている回路が断線してしまうことが多く、とても細かな修理作業となります。
通常は微細な回路の半田付け修理になりますが、注意しないと断線箇所がますます広がったり、周囲の小さな電子部品や回路が焼損して修理不可になります。


USBメモリーのデータ復旧

USBメモリーのデーター復旧とは、強い衝撃などによって変形、折れ破損したり、内部の電子部品が電気的に破損したものではない状態のUSBメモリーからデータを取り出すことを言います。
このような症状を一般に論理障害といって、症状によって各種の復旧ソフトを使い分けて取り出します。論理障害のものは一般的に高い確率で復旧できます。ただ、経験のない方がフリーソフトや海外製の英文で解説された復旧ソフトを使って操作を誤ると二度と復旧できなくなります

論理障害のUSBメモリーからのデータ復旧
■ 間違って消去した場合
  高い確率で復旧できます
■ 間違ってフォーマットした場合
  高い確率で復旧できます
■ USBメモリーから突然データが消えてしまった
  高い確率で復旧できます
■ 【フォーマットしますか】のメッセージが出る場合
  高い確率で復旧できますが、ごくまれに物理障害のことがあります
■ CRCエラーのメッセージが出る場合
  高い確率で復旧できますが、ごくまれに物理障害のことがあります
■ フォレダーやファイル名が文字化けして開けない場合
  高い確率で復旧できます

物理障害のUSBメモリーの修理とデータ復旧
■ 衝撃などによる変形、ぐらつき、折れ破損の場合
  高い確率で修理、復旧できます

電気的破損のUSBメモリーの修理とデータ復旧
■ パソコンに取り付けても全く認識されない
  部品交換修理するとデータを取り出せることがあります
■ メモリの初期不良、品質不良
  修理、復旧できません
■ 原因不明の内部の電子回路、または電子部品の破損
  部品交換修理するとデータを取り出せることがあります
■ 取り付けたり、取り出した時の電気的なショックによるもの
  部品交換修理するとデータを取り出せることがあります

ネットで探すと無料の復旧ソフトがいくつか見つかりますが確実に復旧できるものはありません。一部分だけ復旧できるように見せかけて全部を復旧するには購入を促すものがありますが、そのソフトで復旧できるとは言えません。 症状によって最適な復旧ソフトを使う必要があり、買い損になることがあります。
無料のソフトをダウンロードするといくつもの迷惑ソフトを落とし込まれてパソコンが異常動作しだすなどの危険が伴います。

連絡先
弊社の連絡先電話番号


弊社の作業の流れ
USBメモリーが物理的、または電気的な破損でない場合は直ちに復旧作業にかかります。
USBメモリーが電気的、または物理的な破損であると診断された場合、お客様にその旨お知らせします
USBメモリーの内部構成や破損の症状によって修理できなかったり部品が必要になることがあります。

復旧の流れ

お客様からの送付方法
USBメモリをポストから郵送する場合は固い容器、または緩衝材で包んでください。 特に、変形したUSBメモリーは郵便局の分別機でいっそう破損することがありますので箱に入れるなどしてください。 宅急便で送る場合は潰れないように保護してください。

中に連絡の取れる電話番号(SMSショートメールを受信できる携帯電話)、および復旧が必要なデーターの種類をメモ書きしてください

USBメモリーの容量が16ギガを超える場合は保存用の同じ容量のUSBメモリーなどを同梱してください。破損USBメモリーにはデータを入れません

データの返却方法

弊社からの返却方法
復旧データの容量が少ない場合はDVDにデータを書き込んで返送します。別にUSBメモリー、または外付けのハードディスクを同梱してくださった場合はそれらに書き込んで返送します。
ハードディスクでの返送の場合はお客様負担の着払いのヤマト宅急便となります
お送りするものは預かりしたUSBメモリー、復旧データを保存したDVD、振込先用紙です

返却の流れ

お支払い方法
データを復旧できた場合は振込先を記載した用紙を同封しますので、確認が済みましたら振り込みください

復旧作業の所要日数
USBメモリーが電気的、または物理的な破損でない場合は数日ですが、劣化している場合は数日以上になることがあります、また、物理的、または電気的な破損の場合は状況をお知らせします。
データ量が少なく、お急ぎの場合はメール、または他の方法で先にお渡しすることもできますのでお申しつけください。

作業完了後のデータ保存
データ返却後2週間は弊社でデータを保管しています。2週間を経過しますと弊社の記録装置から消去します。 データをなくした場合はこの間に連絡いただきますと再発送できます。確認完了のご連絡をいただいた場合はすぐに消去します

業務概要
・パソコンの修理
・訪問設定、訪問トラブル対応
・破損ハードディスクの修理と中のデーターの取り出し
・USBメモリのデータ復旧、SDメモリのデータ復旧
・デジカメやビデオカメラなどからのデータ復旧
・無料の電話相談(電話によるトラブルは行っていません)

国内全域に対応していますのでお気軽にご用命ください
受付時間:7:00〜22:00時
営業日:(年末年始以外は無休です)

弊社の連絡先電話番号

サイトの新規登録106自動相互リンクPlus相互リンク検索エンジン〜AtoZ♪Search〜みんなの検索サイト!自動相互リンクサイトPHPプログラミング自動相互リンク集ありさんサーチ東京散歩リンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜ただモール