ロゴマーク 住所および電話番号
データ復旧の説明

SDカードのサンプル


USBメモリとハードディスクの復旧も行っています

USBメモリとハードディスク写真


滋賀県のSDカードデータ復旧



デジカメやスマホ、ビデオカメラ、パソコンなどから誤って消去したりフォーマットした写真、動画、その他を一律に固定の低額料金で復旧します。読み取れなくなったり認識しなくなっても復旧できることがあります。メモリーサイズや復旧データの容量に関係なく同一料金ですので安心してご依頼いただけます


料金について

SDカード
SDカードの容量、復旧するデータの量、データの種類、その他に関係なく一律に固金の3200円です

他に一切費用はかかりません。復旧後にお返しする郵送料、データを書き込んでお返しするDVDの1枚分の費用もこの料金に含まれています。
(復旧されたデータの量が多くて1枚のDVDでは足りない場合2枚目から1枚につき100円の追加料金をお願いします)
3200円


その他のメモリ装置のデータ復旧について
USBメモリ
デジカメ
ビデオカメラ
USBメモリーの容量、復旧するデータの量、データの種類、その他に関係なく一律に固金の5300円です

他に一切費用はかかりません。復旧後にお返しする郵送料、データを書き込んでお返しするDVDの1枚分の費用もこの料金に含まれています。
(復旧されたデータの量が多くて1枚のDVDでは足りない場合2枚目から1枚につき100円の追加料金をお願いします)

送付していただく復旧データ用のメモリーの容量が多い場合(16ギガを超えるもの)、できるだけ同じ容量以上の保存用USBメモリーを別に送っていただきますようお願いします。

USBの差し込み部分が折れてしまったりぐらついた破損USBメモリーの場合は難易作業となりますので料金は12000円になります
5300円
各種ハードディスク 外付けハードディスク、またはパソコンの内臓ハードディスクからのデータ復旧です。

1テラバイト、またはそれ以上のハードディスクは作業時間が長くなりますので10000円固定となります)

ハードディスクの場合の返却はお客様負担のヤマト便着払いになります
7000円

SDカード類の故障の原因

SDカードはとても故障しやすく、つぎのような症状でデータが読めなくなりますが、データはSDカードの中に残っていますのでほとんどの場合取り出すことができます。

1.SDカードの金属部分を触れたことによる静電気によるもの
2.デジカメやスマホ、ビデオカメラ、パソコンなどから正しい方法で取り出さなかった場合
3.デジカメやスマホ、ビデオカメラ、パソコンなどから誤ってフォーマットした場合
4.デジカメやスマホ、ビデオカメラ、パソコンなどから誤って削除した場合
5.原因が特定できない初期不良など
6.パソコンにSDカードを取り付けたり、取り出した時の電気的によるもの
7.デジカメやスマホ、ビデオカメラ、パソコンなどにSDカードを取り付けるとデータ化けすることがある
8.パソコンにSDカードを取り付けるとフォーマットしますかのメッセージが出ることがある
9.内部の電子部品の破損
10. メモリーの劣化破損

9、10以外は高確率でデータを取り出せます。

USBメモリのおもな故障原因

1.素手で触れることによる静電気によるもの
2.正しい方法でパソコンからUSBメモリを取り外さなかった場合
3.パソコンから誤ってフォーマットした場合
4.パソコンから誤って消去してしまった場合
5.原因が特定できない初期不良など
6.パソコンにUSBメモリーをを取り付けたり、取り出した時の電気的によるもの
7.パソコンにUSBメモリーを取り付けるとデータ化けすることがある
8.パソコンにUSBメモリーを取り付けるとフォーマットしますかのメッセージが出ることがある
 9.USBメモリーの差し込み口が曲がったり、接触不良になった物理的な破損
10.内部の電子部品の破損
12. メモリーの劣化破損

上記10、11以外は高確率でデータを取り出せます。

ハードディスクの破損原因

1.内部ディスクの劣化
2.内部ヘッダーのキズ
3.パソコンを強制終了させたことによるディスクやヘッダーのキズ
4.パソコンからデータを誤って消去した
5.原因が特定できない認識不良
6.原因が特定できないデータの異常表示
7.パソコンにハードディスクを取り付けると文字化けしていることがある
8.フォーマットしますかのメッセージが出ることがある
9.パソコンからハードディスクを取り外すときの誤操作によるもの
10.ハードディスクの電気回路、または内部部品の破損。
11.強いショックによるヘッダー、またはディスクの破損
12. その他のエラー表示による破損
物理的に壊れたものでなければ高確率でデータを取り出せます。物理的な破損の場合は部品交換で修理できることがあります


無料のデータ復旧ソフトをダウンロードして復旧を試してみる方がいますが、データ復旧は症状によって使い分けが必要であることと、無料のものはほとんどのものが復旧できません。 無料ソフトをダウンロードして復旧を試すと症状が悪化したり、無関係な迷惑ソフトをいくつも一緒に落としこまれてパソコンを台無しにされたりします。
データ復旧できないばかりか、パソコンまで台無しにされる危険なことを試みずに低料金の当社にご連絡ください。
高品質の復旧システムで、かつ低料金でお受けしています。物理的または電気的な破損の場合も症状によって修理しています。


お役たち情報
故障かなと思った場合、以下のことを確認してみてください。ちょっとしたことで問題が解決されることがあります。

SDカードの場合
金属端子の部分の汚れ
9本の金属端子が汚れてませんか。この部分が汚れている場合パソコンなどから認識されないことがあります。汚れている場合、つまようじなどで汚れを落としてみてください。

SDカードリーダに差し込んだ時にランプが数回点滅したあと点灯状態になっていればSDカードは破損しておらず、データは高確率で取り出せます。

SDカードリーダのランプが全く点灯しないか、点滅しないで点灯したままの場合は
カード内部の電子部品の破損が疑われます。この場合は復旧困難となります。

USBメモリーの場合
SDカードリーダUSBの口に差し込んだ時にランプが数回点滅したあと点灯状態になっていればUSBメモリーは破損しておらず、データは高確率で取り出せます。

USBメモリーのランプが全く点灯しないか、点滅しないで点灯したままの場合はUSBメモリー内部の電子部品の破損が疑われます。この場合は復旧困難となります。USBメモリーが認識されればデータ取り出しの可能性が高くなりますが、前述の症状の場合はメモリー移植の方法しかなくなります。

ハードディスクの場合
ハードディスクの場合はどんな症状かにかかわらず、残念ながら復旧業者に依頼する方法だけの選択肢になります。費用も高額になりますので事前に見積の概算を確認してください。


お客様からの送付方法
SDカード、およびUSBメモリをポストから郵送する場合は購入時のケースや固いケースに入れるなど充分な保護を行ってください。メモリー機器をなにも保護しないで直接封筒に入れてポストから郵送すると分別機で破損する心配があります。 宅急便で送る場合はできるだけ目立つ大きさの封筒に入れて送付してください。
ハードディスクの場合は緩衝材などを入れたダンボール箱、または購入時の箱に入れて送ってください。

弊社からの返却方法
SDカード、USBメモリの場合はDVDにデータを書き込むか、別に送って頂いたメモリー装置に書き込んで当社負担でお返しします。
パソコンの内臓ハードディスク、および外付けハードディスクの場合はお客様負担の着払いによるヤマト宅急便でお返しします

お支払い方法
振込先を記載した用紙を同封しますので確認が済みましたら振り込みをお願いします

復旧作業の所要日数
作業が集中した場合は2日位になることがありますがほとんどの場合1日で完了します。
ハードディスクは容量や症状によって数日から数週間になることがあります
郵便局発送の場合は休日にかかると営業日の発送になることがあります。
データ量が少なく、お急ぎの場合はメール、または他の特別な方法で先にお渡しすることもできます

作業完了後のデータ保存
データをお返し後、2週間は弊社にてデータを保管しています。この間に再送が必要な場合はご連絡くだそい。2週間を経過しますと弊社の記憶装置から消去します。

業務内容

受付時間:7:00〜22:00時
営業日:(年末年始以外は無休です)

電話と住所

サイトの新規登録106リンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜東京散歩自動相互リンクサイトPHPプログラミング中国語留学・韓国語留学の東京文法語学教室相互リンク検索エンジン〜AtoZ♪Search〜即時反映されるディレクトリ型検索エンジンNew Eva chみんなの検索サイト!SEO対策型検索エンジン・バビバビ同盟ただモールリンクサーチ〜相互リンク検索エンジン〜ad2townG-コレクションありさんサーチ